この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。



どうしても20万円必要になった。どうしても20万円借りたい。そのような緊急事態の解決策を提案します。


早くて確実なのは、やはり消費者金融のキャッシング。20万円の融資であれば一定収入があれば問題ありません。実際に20万円借りるまでの手順を解説。

どうしても20万円必要になり解決策を探している方必見の記事となっております。



どうしても20万円必要。何かいい方法ってある?

  • お金を借りる方法には複数の選択肢がある

急なお金を用意するには、借りる必要がある事は明白です。

20万円という金額であれば一定の収入があればすぐに融資して貰えます。

その、お金を借りるとう選択もいくつかの融資先から選ぶようになりますが

どこから借りるのがいいのか、比較してみましょう。



20万円借りる為の現実的な借入先は2通り。

  1. 銀行系カードローン
  2. 消費者金融のキャッシング

上記のいずれかを選択するようになりますが、それぞれのメリット・デメリットを具体的に解説していきます。



現在のあなたの状況によって、銀行系のローンが最適になる場合もあれば消費者金融が最適であるという場合もあります。





銀行系カードローンを利用する場合

お金を借りる=金利、が発生します。少しでも金利を安く抑えてお金を借りるには銀行系カードローンを利用するのが一般的ではあります。ですが銀行系カードローンにもメリット・デメリットがありますので解説致します。




  • 銀行系カードローンのメリットは低金利

消費者金融のキャッシングに比べて確実に金利は安いです。返済期間も短めに設定し、早く返すという事を意識すれば支払総額は確実に抑える事が出来ます。




  • デメリットは2点
  1. 審査からカード発行、そしてお金を借りるまでに時間がかかる
  2. 条件の良さゆえに審査は厳しい

銀行系カードローンのデメリットにあたる部分は上記の2点と言えます。新規申し込みを完了して審査に通り、カードが自宅に届いてからお金を借りるという一連の流れを日数にすると、早くて5日。場合によっては2週間ほどかかることもありました。




2点目の審査の厳しさに関しては以下に該当しなければ問題ありません。

  • 信用情報の事故歴が無い(支払い帯納)
  • 既に複数からお金を借りている(年収の3分の1が上限)
  • 短期間でいろいろなローンに申し込みをした
  • 年収が100万円以下
  • 申し込みの際に収入をごまかしたり勤続年数をごまかした

注意したいポイントはこのほかにもありますが、最低限この5つには該当していないという事が必須になりますのでご確認ください。





消費者金融のキャッシングの場合

消費者金融のキャッシングを利用した場合のメリット・デメリットを解説していきます。

  • デメリットは金利の高さ

消費者金融のデメリットは金利の高さになります。短期間で返済すれば全く問題ありませんが、長期(リボルビング)で返済をすると、実質18%ほど金利を支払うことになる場合もあります。




  • メリットは早くて確実

消費者金融のキャッシングであれば、融資までのスピードはとにかく早いです。申し込みから審査完了まで、おおむね1時間ほど。審査に通ればその日のうちにお金を借りる事が出来ます。




審査の基準も銀行系カードローンとは異なり、銀行系カードローンには落ちたけど消費者金融のキャッシングは審査に通った。という例も一般的に多くあります。

大手消費者金融と中小消費消費者金融と企業は複数存在し、企業によって審査の基準が違いますので、お金を借りることの出来る可能性が非常に高い借入先というものも存在します。





どうしても20万円必要、という場合は消費者金融のキャッシングがオススメ。

先述した通り、20万円借りるという条件であれば、消費者金融のキャッシングを選択するのがオススメです。

最短でその日のうちにお金を借りる事ができるので、緊急の場合でも問題ありません。更には申し込みから審査までwebで完結しますので、専用の窓口に向かい、融資の交渉や申し込み用紙の記入と言った手順も必要ありません。





20万円借りる際におすすめの消費者金融は?

  • おすすめ3社をピックアップ

①プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

②セントラル(セントラル株式会社)

③フクホー(フクホー株式会社)




  • それぞれの条件を比較してみよう

消費者金融3社、それぞれの貸付条件や20万円借りた場合のシミュレーションも併せてご紹介致します。




20万円借りるなら、プロミス

 

  • 融資可能額  : 1万円 ~ 500万円
  • 実質年率    : 4.5% ~ 17.8%
  • 保証人・担保 : 不要
  • web完結     : ○ 申し込みから審査までwebで完結

初めての利用であれば30日間無利息のサービスも。即日融資の対応もあり、夜間の申し込みであっても、あなたがお持ちの銀行口座が、24時間振り込みに対応していれば、即日融資も可能です。

プロミスからの郵送物を受け取りたくないという方にも安心の、契約書などはweb確認にして郵送物を不要にするサービスもあります。



  • プロミスで20万円借りた場合の返済シミュレーション
お借入希望額ご返済期間 最大80ヶ月お借入金利(年率)
20万円 24ヶ月 17.8%
返済シミュレーション

フリーキャッシングは借入利率17.8%です。毎月のご返済金額は 9,965円

上記は、プロミスで20万円借りて24回(2年)で返済する場合の毎月の返済額を算出したものになります。 毎月の返済額は9,965円です。

引用元:プロミス公式サイト


プロミス公式サイトでは、いくら借りて何回で返すのかシミュレーションをとることが出来るようになっております。20万円借りて何回で返すか、期間を決める事で毎月の返済額まで算出できるようになっておりますので借入前にご確認ください。



プロミスってどんな会社?安心して利用できる?そのような不安をお持ちの方に向けてプロミスについて情報をまとめました。フリーローンの貸付条件や申し込みから審査の手順まで確認出来るように記事にまとめております。

▼プロミスについて更に詳しく知りたい方へ

キャッシングのプロミスについて解説



20万円借りるなら、セントラル

 

  • 融資可能額 : 1万円 ~ 300万円
  • 実質年率  : 4.8% ~ 15.00%
  • 保証人・担保: 原則不要
  • web完結  : ○ 申し込みから審査までweb完結

はじめての利用であれば30日間金利が0円のサービスもあります。申し込みから審査まで、スマホ・パソコンだけでweb完結しますので、専用の窓口やATMなどに向かう必要もありません。



  • セントラルで20万円借りた場合の返済シミュレーション
返済回数返済額利息元金充当額返済総額
249,962円144円9,773円239,088円
返済シミュレーション

上記はセントラルで20万円借りて24回(2年)で返済した場合の返済シミュレーションになります。毎月の返済額は9,962円です。

引用元:セントラル公式サイト


セントラル公式サイトでは、いくら借りて毎月いくら返すのか、返済シミュレーションをとることが可能です。20万円借りて何回で返して、毎月いくら返していくのか利用前にシミュレーションをしてみて下さい。


セントラルってどんな会社?本当に安心して利用できる?そのような方に向けてセントラルの情報をまとめました。セントラルのキャッシングを利用する際の融資の条件や申し込みの手順まで記事にまとめております。

▼セントラルについて更に詳しく知りたい方へ

キャッシングのセントラルについて解説


20万円借りるなら、フクホー

 

  • 融資可能額 : 5万円 ~ 200万円
  • 実質年率  : 7.30% ~ 20.00%
  • 保証人・担保: 原則不要
  • web完結  : ○ 申し込みから審査までweb完結

即日融資には条件があります。フクホーのキャッシングは仮審査と本審査の二段階となっております。他の消費者金融とは異なり、住民票原本が提出書類に必要となっている点などがあります。

初めての利用の方は、新規融資50万円までが最大となります。50万円以上の融資を希望する場合は、新規申し込み後に増枠の申請をする必要があります。




  • フクホーで20万円借りた場合の返済シミュレーション

毎月9,938円のご返済になります。

≪算出条件≫

借入金額20万円
返済月数24ヶ月
借入金利
(年率)
17.52%
返済シミュレーション

上記はフクホーで20万円借りて、24回(2年)で返済する場合のシミュレーションになります。毎月の返済額は9,938円です。

引用元:フクホー公式サイト

フクホー公式サイトでは、いくら借りて何回で返し、毎月いくら返していくのかをシミュレーションすることが出来るようになっております。借入前に必ず毎月の返済額を確認しておきましょう。



フクホーってどんな会社?本当に安心して利用できる?そのような方に向けてフクホーの情報をまとめました。融資の条件や申し込みの手順まで記事にまとめております。フクホーのキャッシングは他社と異なる審査の流れや、他社と違った提出書類などがありますので、事前確認は必ずしておく事をおすすめします。

▼フクホーについて更に詳しく知りたい方へ

フクホーのキャッシングについて解説



どうしても20万必要な場合【まとめ】

  • 急ぎでないなら銀行系カードローン

お金が必要な日まで2週間ほど日数に余裕があるのであれば、地元等の銀行へ出向きカードローンの申し込みをするのが金利的には安い。デメリットとしては窓口に向かい申し込み手続きをする必要があるという事と、審査に時間がかかり、場合によってはカード発行をまたないと借入が出来ない可能性もあります。



  • 急ぎであれば消費者金融のキャッシング

即日融資が可能で審査もおおむね1時間ほど。申し込みから審査までwebで完結するので急ぎの場合は消費社金融がおすすめ。金利は高めなので返済はなるだけ早く、短い期間で完済するように返済計画を立てましょう。デメリットは金利の高さにあります。おおむね18%程金利を払う必要があるので、新規申し込み時の無利息サービスなどを上手く利用して早めに返済することがベストな選択です。



  • 沢山のサービスの中からじっくりと比較したい

今回は20万円借りる為におすすめ出来るサービスを3社に絞ってご紹介しましたが、もう少しじっくり比較をしたいという方に向けて、消費者金融9社をランキング形式でまとめた記事がございますのでご確認ください。複数の消費者金融を一度に比較ができ、融資の条件もまとめております。

キャッシング【 最新版 】ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTブログ運営者

yasutaka

運営者・ 地方在住29歳 発信情報・ 金融/キャッシング 職業・  フリーランス 情報源<ソース> 運営者が会社員時代に消費者金融を4社、銀行ローンを1社利用し 実際にキャッシングやローンを利用した際の実体験を元に 情報発信を行っております。