この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

キャッシングをするなら、即日融資が可能で郵送なしのプロミスが最適である理由を解説致します。

今日中にお金を借りたいし、家族には内緒にしておきたいから郵送物は無い方がいい。そのような希望のある方に向けてプロミスであればすべての条件を満たしている事を記事中で解説しております。

今日中にお金を借りたい、家族にバレずに借りたい方必見!



キャッシングをするなら即日融資が可能で郵送なしのサービスがいい

  • 今日中にお金を借りたい
  • 郵送物があると家族にバレるから郵送物のないキャッシングを利用したい

あなたが求めている条件を満たすサービスはプロミスです。まずは上記2点を詳しく解説致します。





プロミスは即日融資

  • スマホ・パソコンから24時間申し込み可能
  • 審査は最短30分
  • 審査完了後、24時間振り込み可能な金融機関の口座をお持ちなら、最短10秒で指定口座への振り込みが可能

プロミスが即日融資を可能にしている理由は上記の3点です。審査時間はとにかく早く、審査が完了すれば即・振込み対応してくれるサービスとなっております。



土日・夜間でもOK

振込み手数料は0円!24時間ご利用いただけます

三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、

24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、最短10秒でお振込みが可能です。

引用元:プロミス公式サイト




郵送物があると家族にバレるから郵送物のないキャッシングを利用したい

  • 書面の受け取り方法

ご利用明細書および受取証書などの法律にもとづき交付する書面について、受取方法を選択してください。



  • 「Web明細」のご選択で「30日間無利息サービス」がご利用いただけます。
  • 「Web明細」はインターネット会員サービス内より、PDFファイルのダウンロードが可能です。
  • 受取方法は、ご契約後に変更することも可能です。

プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認


上記はプロミス公式サイトより、新規申し込みをする際に、書面の受け取り方法を選択する項目があります。そこで、書類はweb確認と選択しておくと郵送物はありません。

引用元:プロミス公式サイト

Webでお申込み、口フリ(口座振替)によるご返済であれば、郵送物なしでご契約いただけます。




必要な条件は全てプロミスであれば満たされています。今日中にお金を借りたい、自宅に郵送物が送られて来るのは嫌。利用するべきサービスはプロミスです。

▼お申し込みお問い合わせはプロミス公式サイトより

プロミス

プロミスのオススメポイントを更に解説

プロミスの良さは分かったけど、他に特徴は?という方に向けてプロミスをお勧めする理由として何がいいのか?消費者金融って沢山あるけど本当にプロミスで間違いない?そのように感じる方もいらっしゃると思いますので順に解説していきます。





プロミスなら30日間無利息

  • プロミスの30日間無利息サービス

プロミスをはじめてご利用いただくお客さまのうち、メールアドレスをご登録のうえ、Web明細をご利用いただくお客さまが対象と公式サイトに記載されております。



  • 無利息となる期間

初回ご出金の翌日から30日間

無利息期間中にご返済日が到来した場合、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。この場合、ご入金いただいた金額は元金に充当されます。無利息期間中であっても、ご返済日が経過した場合、その他の事情によりサービスの提供を停止することがあります。





プロミスの利率は?

借入利率4.5%~17.8%(実質年率)新規契約の方が対象となります。

上記がプロミスの利率となります。

  • フリーローンの貸付条件
ご融資額500万円まで
ご契約額お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、当社が決定した金額
金利適用方式単一金利
借入利率4.5%~17.8%(実質年率)新規契約の方が対象となります。
遅延利率20.0%(実質年率)
返済方式残高スライド元利定額返済方式
ご返済期日 5日、15日、25日、末日の中から、お客さまのご都合にあわせてお選びいただけます。 三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日となります。
ご返済期間・ご返済回数最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
お申込みいただける方 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方 主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。
資金使途 生計費に限ります。 (ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限ります)
担保・保証人不要

上記表は、プロミスのフリーローンを申し込み・利用した際の貸付条件となります。

上記表引用元:プロミス公式サイト




プロミスの申し込みの手順は?

  • プロミスはwebから申し込みが可能

24時間いつでも申し込み可能です。契約方法は、「Web」を選択していただきます。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. web契約
  4. 借入

一連の流れがすべてweb完結となっており、スマホ・パソコンから申し込みして頂くと即審査に入って貰う事が出来ます。無事、審査に通ればwebで契約書を確認することが可能で、お使いの口座が24時間振り込みに対応していれば、即お金を借りる事が出来るようになっております。





プロミスなら50万円以下の融資の場合、収入証明書は原則不要

  • プロミスを利用する際、収入証明が必要になる条件
  • ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
  • ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま

少額の借り入れであれば、給与明細や源泉徴収票などの収入証明書は必要ありませんので、収入証明の提出が事情により行えないという方でも利用可能です。





もっと沢山比較をしたいという方に向けて

先述した内容は、即日融資が可能で、郵送物が無いサービスはプロミス。そしてプロミスをおすすめする理由を解説致しました。ここで、もう少しじっくりとキャッシングについて比較をしたいという方に向けて、消費者金融のキャッシングを9社、ランキング形式で比較出来るようにまとめた記事が御座いますので併せてお読みください。

▼参考記事

キャッシング【 最新版 】ランキング


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTブログ運営者

    yasutaka

    運営者・ 地方在住29歳 発信情報・ 金融/キャッシング 職業・  フリーランス 情報源<ソース> 運営者が会社員時代に消費者金融を4社、銀行ローンを1社利用し 実際にキャッシングやローンを利用した際の実体験を元に 情報発信を行っております。