今すぐ15万円借りたい|申し込み先から月々の返済額まで解説

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。



今すぐ15万円借りたい!そのような方に向けて消費者金融のキャッシングを利用して15万円を借りる方法を解説致します。


15万円借りた場合の毎月の返済額まで徹底解説!申し込みや審査の手順もご案内致しますので、今すぐ15万円借りたいという方必見の記事となっております。



今すぐ15万円借りたいけど、どこに申し込みすればいい?

今すぐ15万円借りる為には、消費者金融のキャッシングに申し込みをする方法が最適です。今回は15万円借りる為におすすめ出来るサービス2社をピックアップしてご紹介致します。




  • 今現在、借金が無い方

今現在、毎月返済をしないといけないような借金は無く、15万円を借りる為に新しく借入をする方にはプロミスをお勧め致します。




  • 今現在、借金が有る方

今現在、毎月返済をしている借金が有る方で、さらに追加で15万円借りたいという方に向けておすすめ出来るのはアローのキャッシングになります。




借金が有る方、無い方で申し込みをするべき消費者金融は確実に変わります。あなたの現在の状況に合わせて申し込みをし、確実にお金を借りる事が出来るように解説していきます。

まずは借金が現在無い方に向けてプロミスのご紹介を致しますので、借金が有るという方は冒頭の目次より、【現在、借金が有る方にお勧めなのはアロー】へ飛ばしてご覧いただければと思います。




審査に落ちてしまうとお金を借りる事は出来ませんので、現在のあなたの状況に合ったサービス・企業に申し込みをする必要があります。借金が無い方はプロミス、借金がある方はアローのキャッシングの利用が最適です。





現在、借金が無い方にお勧めなのはプロミス

今回の15万円の借入がはじめての借り入れになるというかたにお勧めなのはプロミスです。

業界最大手であり満足度最高水準の利息設定や30日間の無利息サービス、即日融資への対応など、どれをとっても使いやすいサービスを提供していますので、過去に複数消費者金融を利用した私の実体験を元に、本当にお勧めできるサービスはプロミスであると断言致します。




プロミスで15万円借りた場合の返済シミュレーション

  • プロミスで15万円借りて6ヵ月(6回)で返済する場合
お借入希望額ご返済期間お借入金利(年率)
15万円 6ヶ月 17.8%
プロミス 返済シミュレーション

フリーキャッシングは借入利率17.8%です。 毎月のご返済金額は 26,313円



返済回数を少なくすることが金利を押さえる方法になりますので、毎月の返済額が大きくなっても問題ないという方は、早めに完済する事をお勧め致します。

しかしながら半年で完済するとなると、毎月の返済額は2万5千円を超えてしまいます。確実に返したいから毎月の返済額は1万円以内に抑えたいという方は下記をご覧ください。



  • 15万円借りて、毎月の返済額は1万円以内におさえる
お借入希望額ご返済期間お借入金利(年率)
15万円 18ヶ月 17.8%
プロミス 返済シミュレーション

フリーキャッシングは借入利率17.8%です。 毎月のご返済金額は 9,556円


確実に返済をしていきたいから、毎月の返済額は1万円以内におさえたい、という方は返済期間を18カ月に設定する事をお勧め致します。毎月の返済額は約9,500円となります。





プロミスの申し込み、審査はweb完結

プロミスでお金を借りる為に、申し込みをする必要がありますが、プロミスであればスマホ・パソコンから申し込みが可能で、審査に至るまでwebで完結致します。

ですから専用の窓口などに向かう必要が無く、即申し込みが可能で審査も最短30分。審査に通ればすぐに振り込みの相談に対応してくれます。お申し込みは公式サイトよりご確認ください。

▼お申し込みお問い合わせはプロミス公式サイトより

プロミス


現在、借金が有る方にお勧めなのはアロー

今現在、借金が有る状態であらたに15万円の借り入れ審査をするという事は、審査が非常に厳しくなっているという事を知っておくべきです。

私は過去に最大4社の消費者金融を同時に借り入れしており、3社目の申し込みをした際は5万円しか融資をしてもらえないという状況にもなりました。


確実に15万円借りる為には、あなたの置かれた状況が不利に働きにくいサービスを選ぶべきであると言えます。アローであれば独自の審査基準を設けており、既に借り入れが有る方でも審査に通る可能性は高いといえるサービスです。



でも、アローって聞いた事の無いサービスで不安という方は、アローの企業情報を記事にまとめておりますので、こちらからご確認ください。アローは消費者金融業者として正規に登録されている企業です。

▼アローについて更に詳しく知りたい方へ

消費者金融アローのキャッシングについて解説



アローで15万円借りた場合の返済シミュレーション

  • アローで15万円借りて6ヵ月(6回)で返済する場合
借入額 150,000円
金利(実質年利率) 18%
返済方式 元利均等返済
毎月の返済額 27,000円
返済回数 6
アロー 返済シミュレーション

15万円を借りて、6回で返済する場合は毎月27,000円の返済が必要になります。少し大きな金額になるので、毎月の返済額は1万円以内におさえたいという方は下記をご覧ください。


  • 15万円借りて、毎月の返済額は1万円以内におさえる
借入額 150,000円
金利(実質年利率) 18%
返済方式 元利均等返済
毎月の返済額 10,000円
返済回数 18
アロー 返済シミュレーション

毎月の返済額を1万円以内におさえたいという方は18回払いでの返済希望でお申し込みする事をお勧め致します。利息はどうしても高く付きますが、返済の遅延だけは絶対に避けなければいけません。毎月確実に返済できる金額で返済計画を立てておくことが失敗しないポイントとなります。





アローの申し込み、審査はweb完結

アローでお金を借りる方法は、スマホ・パソコンから公式サイトにて新規申し込みをする必要があります。申し込みから審査までweb完結となっており、専用の窓口などへ向かい申し込みをするというような事は必要ありません。

▼お申し込みお問い合わせはアロー公式サイトより

≪独自審査で来店不要!≫株式会社アローのWEBキャッシング!
インターネットで24時間全国どちらからでもお申込み受付中!



もっと沢山のサービスを比較したいという方へ

今回は、借金が有る方・無い方に向けてプロミスとアローの2社をピックアップしてご紹介致しましたが、もう少しじっくり比較をしたいという方に向けて、消費者金融のキャッシングサービスを9社、ランキング形式にて比較した情報を記事にまとめましたので併せてお読みください。

▼参考記事

キャッシング【 最新版 】ランキング



総量規制にご注意を

  • 借入総額が年収の3分の1以下である事

対象になる借り入れは、消費者金融のキャッシングと、クレジットカードのキャッシング枠利用分です。銀行系カードローンは総量規制の対象外になります。既に借金がある方で、新たに15万円の借り入れをすると、借金の総額が年収の3分の1を超えてしまうという場合は審査に落ちてしまいます。今一度あなたが現在借りているお金の総額を把握しておきましょう。





まとめ:今すぐ15万円借りたい

  • プロミス又はアローへお申し込みを

借金が無く、新たに15万円借りる場合はプロミスがお勧め。それとは逆に現在借金があり、更に15万円借りたい場合は独自審査のアローがお勧めです。

アローのキャッシング審査が甘いという訳では無いですが、過去に自己破産や債務整理を経験された事のある方でも申し込み可能と公言されており、他の消費者金融とは審査の基準が異なると言えますので、現在借金がある方のお申込みであればアローのキャッシングに申し込みする事をお勧め致します。

業界最大手、使い勝手の良さや満足のサービス水準を誇るプロミス。はじめてのキャッシングであれば絶対に失敗しない、おすすめのサービスとなっております。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTブログ運営者

yasutaka

運営者・ 地方在住29歳 発信情報・ 金融/キャッシング 職業・  フリーランス 情報源<ソース> 運営者が会社員時代に消費者金融を4社、銀行ローンを1社利用し 実際にキャッシングやローンを利用した際の実体験を元に 情報発信を行っております。