消費者金融を利用する際の注意点

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。



消費者金融を利用する際に知っておいて頂きたい注意点を、私の実体験を元にまとめました。

これから消費者金融を利用してお金を借りたいという方に知っておいて頂きたい情報のみにフォーカスして記事にしております。

消費者金融を利用してお金を借りたい方必見。



消費者金融を利用する前に知っておきたい注意点

消費者金融は、成人かつ安定収入があれば誰でも利用することが出来ます。保証人や担保が必要ないために非常に手軽で簡単にお金を借りる事が出来ます。


最近ではスマホ・パソコンから簡単に申し込みが出来て、専用の窓口などに向かう必要もなく、ネットだけで完結してしまうので本当に手軽になりましたが、お金を借りる上で、やはり知っておいて頂きたい注意点は存在します。



そんな、消費者金融を利用する際に知っておいて頂きたい注意点を、私の実体験を元にまとめました。





利息と返済総額

  • 利用前に返済計画を

いくら借りたいのか?そしていつ完済するのか、必ず明確にしたうえで利用するべきです。

  • 10万円借りたい

【返済回数】12回

【利息】目安として18.00%

上記のような条件でお金を借りた場合、毎月の返済額は1万円程になり、1年後には借金が無い状態になります。

消費者金融の公式サイトには必ずと言っていいほど、返済シミュレーションの機能が付いていますので、必ず返済計画は立てるようにしましょう。





返済方法

  • リボルビング返済は利用しない

毎月の負担がすくなくて済むリボルビング返済ですが、借りている期間が長くなれば長くなるほど、高い利息を払う事になります。


返済期間が1年・2年・3年となっても良いので、分割返済を利用するようにしましょう。借りたい金額と返済回数を明確にしておくことが、借金をする上で失敗しない重要なポイントになります。





勤務先への在籍確認

消費者金融でお金を借りる上で、避けて通れないのが職場への在籍確認です。同僚や上司に借金をしていることを知られたくないという方がほとんどだと思います。ですが必ず、借入前に職場への在籍確認が行われます。




  • 個人名であなた宛てに電話が入る

【例】私、消費ハナコと申しますが、消費太郎様はいらっしゃいますでしょうか?

消費者金融の在籍確認は、発信者(消費者金融の担当者)もフルネームで名乗り、呼び出す際も、あなたの名前をフルネームで指名します。このやり取りが非常に違和感があります。

勘のいい方であれば、ローンやキャッシングの在籍確認であると察しがついてしまうでしょう。どうしても避けたい場合は、外線連絡をあなた自身が取るか、同僚と協力して、この時間帯に自分宛てに連絡があるから、などと予め勘ぐられないような根回しをしておく必要があります。





消費者金融からの郵送物

消費者金融でお金を借りると、契約確認書類やキャッシングカードなど、郵送物が届くサービスがあります。申し込みをする企業やサービスのよって異なりますが、郵送物があるサービスと無いサービスが存在することも知っておくべきです。


家族に内緒でお金を借りたい場合は、郵送物のないサービスを利用する必要がありますので事前に確認をしておく必要があります。





家族には内緒にしておきたい

  • 郵送物のないサービス

家族に内緒でお金を借りる為には、郵送物のないサービスを利用する必要があります。契約書類はweb確認にしておくことができ、専用のカードが送られて来る事のない振り込み型のキャッシングを利用することで、家族に内緒でお金を借りる事が出来ます。

家族に内緒でお金を借りたい方に向けて情報をまとめた記事がありますので併せてお読みください。

▼参考記事

家族に内緒でお金を借りる方法



まとめ:消費者金融を利用する際の注意点

  • 返済計画を明確にする
  • リボルビング返済は利用しない
  • 職場への連絡は避けられない
  • 家族に内緒で借りたい場合は、郵送物に注意

上記の4点は利用前に知っておくべき重要なポイントです。とにかく利用前に返済計画を明確にして、いくら借りていつ完済するのかという点は絶対に考えておいて下さい。

消費者金融を利用してお金を借りたいという方に向けて、複数の会社を一度に比較できるように記事にまとめております。借入先をお探しの方は是非ご覧ください。

▼参考記事

キャッシング【最新版】ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTブログ運営者

yasutaka

運営者・ 地方在住29歳 発信情報・ 金融/キャッシング 職業・  フリーランス 情報源<ソース> 運営者が会社員時代に消費者金融を4社、銀行ローンを1社利用し 実際にキャッシングやローンを利用した際の実体験を元に 情報発信を行っております。