おまとめローンの審査に通らない方が次にとるべき対策

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。



  • 借金地獄から脱出したいからおまとめローンに申し込みをしたけど審査に落ちた

借金完済に向けた前向きな行動として、おまとめローンの申し込みは重要な一歩ではありますが、審査は非常に厳しいです。ここで諦めて立ち止まらずに、次に取るべき行動を具体的に解説致します。



おまとめローンの審査、通らない理由

借金を完済するために、まず第一に取るべき行動がおまとめローンである事は間違いありません。あなたの行動は非常に大きな一歩であったとは思いますが、現実の厳しさを思い知らされた事と思います。

ですが、諦めないで下さい。私自身も4社からの借り入れがあった時におまとめローンの申し込みをしましたが、審査に落ちてしまいました。そのような体験談を元に、おまとめローン審査落ちの理由や、次に取るべき行動を解説致します。



借金完済に向けて、おまとめローンの申し込みをした事は、非常に大きな意味を持っています。

審査に落ちてしまった事はショックであると思いますが、ここで立ち止まらないでください。借金を完済する、借金地獄から脱出するという意欲を失わないでください。





貸し倒れのリスク

  • 多重債務者への貸付リスク

あなたは、借金まみれの友人にお金を貸すことができますか?本当に返してくれるだろうか?そのような不安がよぎりますよね。おまとめローン・借り換えローンの貸付業者は常に、このような貸し倒れのリスクを踏まえて審査を行っています。





おまとめローンの審査は厳しい

  • 審査落ちを悲観するべきではない

おまとめローンの審査は、非常に厳しいです。審査に落ちたから、もうどうにもならない、などと悲観しないでください。

消費者金融からの借り入れ、キャッシングを複数社利用し、もう毎月の支払いが苦しいから借り換えたい。というような状況で申し込みをしても、審査に通るのは元々厳しい状況であったと言えます。

審査落ちを悲観するよりも、次にとるべき行動を知るべきです。詳しく解説致します。






おまとめローンの審査に落ちた場合、次にとるべき対策

  • 債務整理

本気で借金問題を解決させる、そう考えないと取り返しのつかない状況になってしまうのは確実です。複数社からの借り入れがある現状を踏まえて、自力での脱出は不可能であると考えるべきです。

債務整理にも種類があります。まずは債務整理について詳しく知っておいた上で、何をするべきか、次に取るべき行動は何なのか、今一度考える必要があります。






債務整理に関して

  • 債務整理は4種類ある
  • 任意整理
  • 特定調停
  • 自己破産
  • 個人再生

借金完済の為に、おまとめローンに申し込みをして審査に落ちたあなたが次に考えるべきは、任意整理です。任意整理は以下のような手法になります。



  • 任意整理

任意整理とは弁護士が法律のもと債権者と交渉して、出資法、利息制限法で計算し直し、債務不存在(既に債務が無い)、不当利得返還請求(不当な利息を返してもらう)、過払金返還請求(払い過ぎた利息を返してもらう)等の方法を用い、正当な残債がある場合は、合意和解の上、無理のない一括、分割返済をしていく法的手段です。

一般的に良く聞く、過払い金請求などが任意整理にあたります。不当な利息がある場合に返還してもらう事で、借金を減額する手法となります。

このような債務整理は、正当な交渉手段であり、違法性はありません。本気で借金問題を解決させるには、通るべき道であるとも言えます。



本気で借金地獄から脱出するために、任意整理に関する情報をこちらの記事に詳しくまとめておりますので、ご確認ください。おまとめローンの審査に落ちてしまったあなたが、次に取るべき行動は任意整理の相談です。

▼参考記事

多重債務問題を解決するなら債務整理に着手するべき理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTブログ運営者

yasutaka

運営者・ 地方在住29歳 発信情報・ 金融/キャッシング 職業・  フリーランス 情報源<ソース> 運営者が会社員時代に消費者金融を4社、銀行ローンを1社利用し 実際にキャッシングやローンを利用した際の実体験を元に 情報発信を行っております。