この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

どうしても200万円を借りたいけど、どうやって借りたらいい?

200万円を借りる方法は特別な方法でもなく、誰でも申し込みができることです。窓口で融資相談をしなくてもネットで完結するサービスもあります。


毎月一定額の収入があり信用情報に傷が無ければ大丈夫。200万用意する為の情報が詰まった記事となっております。



  • 200万円借りる際の注意点
  • 選ぶべき企業やサービス
  • 200万円借りた場合の、毎月の返済額


200万円借りるのであれば銀行の融資を受けるのが一般的ではありますが、そのような時間の確保が出来ない、融資の交渉などが苦手という方に向けて、スマホ・パソコンから申し込みが出来る消費者金融を5社に絞ってご紹介致します。



どうしても200万円を借りたい

どうしても200万円借りたい。

どうしても200万円を借りたいけど、どこに申し込みをすればいい?

200万円借りる方法として、銀行のローンであれば金利など条件は良いと思います。しかしながら銀行の窓口へ出向き融資の相談に向かうのは大変であると思います。ですので今回は以下の三点に重点を置いて、最適なサービス5社をご紹介致します。

  • 窓口へ出向かずWeb申し込みで完結するサービス
  • 今日すぐに申し込みから審査まで可能である
  • 大金であるから、申し込みも大変。ということはない




  • 融資の申し込み前に収入証明の準備を

200万円の借り入れ申し込みをすると、必ず収入を証明する書類の提出(写真のアップロードや郵送)が必要となります。直近数カ月分の給与明細や源泉徴収票は必ず準備しておくようにしましょう。



ネット申し込みを利用して200万円借りる場合には、収入証明を写真で送ったり、申し込みフォームにアップロードする必要があります。

給与明細であれば3ヶ月分は手元に用意しておきましょう。





注意しておきたいポイントは、多重債務を避ける事

  • 多重債務は避ける

200万円を借りるにあたって、複数社からの借り入れは注意をしてください。

(例)借入パターン

  1. 1社から200万円を借りる
  2. 4社から合計200万円、1社あたり50万円借りる

このような場合後者はオススメできません。4社からの借り入れは多重債務になりますし、信用情報としては非常にマイナスです。

どうしても1社から200万円借りるのは難しいから、複数社から小分けに借入をしたいという場合は、2社ないし最大でも3社までの借り入れで収まるように申し込みをしてください。




その点、1社から200万円を借りた場合、今後新たにローンを組む際に、返済中であっても200万円を借りることができる経済力のある人というような情報がプラスに働くこともありますので、とにかく可能であれば複数社から小分けにするのではなく1社からまとめて借入しましょう。





年収が300万円以下の方は

  • 初回融資で200万円は厳しい

年収300万円以下で、200万円の融資希望は恐らく審査に落ちてしまいます。ですが、消費者金融のキャッシングの場合一度審査に通った方で、毎月確実に返済をしていれば利用枠増枠の相談に応じてくれる企業は多いです。

ですので年収が300万円以下の方に関しては、一旦50万円や100万円の希望枠で審査申し込みをした後で、利用枠増枠の相談をするのが最適であると言えます。





200万借りる方法は、消費者金融のキャッシング

消費者金融のキャッシング
  • 200万円にもなると、銀行じゃないと借りれないんじゃない?
  • 大金だから窓口で書類を書いたり、大変じゃない?

そのようなことはありません。もちろん、銀行系のローンであれば金利なども条件は良いですが審査が厳しい面もあります。

消費者金融だからと言って、極端に条件が悪いということはありません。消費者金融の金利が高いのは、少額の借り入れの場合に多くみられます。借入額が大きくなれば金利は下がる。消費者金融であっても、銀行であっても同じです。




申し込みをするサービスによっては、200万円を借りた場合でも実質年率は10万円以下の借り入れと同じ利率で統一されている場合があります。





すでに借金があるけど200万円借りたいという方は

  • 借入総額が年収の3分の1以下かどうか

既に借金がある状態で、200万円の融資を申し込むには、あなたの年収と借入総額の関係性を把握しておく必要があります。いわゆる総量規制です。

万が一200万円を借りた場合に、借入総額が年収の3分の1を超える場合は、新規借り入れは厳しいでしょう。新たに200万円借りるよりも、おまとめローンや借り換えローンのご利用をお勧め致します。




▼参考記事

おまとめローンって何?

今ある借金をまとめて1社から借り換えて、複数社から借りていたお金を1本化することで、金利を抑えたり返済計画を明確にすることが出来ると言ったメリットのあるおまとめローンに関して詳しく解説した記事になります。

今ある借金が、あとどれくらいあって、いつになったら借金が無くなるのかを正確に把握できているので有れば問題ありませんが、いまいち明確に見えていない、借金完済までの道筋が不透明な方はおまとめローンの利用をお勧めします。




  • 総量規制に関して

借金総額が年収の3分の1以内で収まるように定めた、総量規制に関して

消費者金融やクレジットカードのキャッシング利用分が対象となります

銀行系のローンなどは対象外のものも御座いますので

消費者金融のキャッシングならびにクレジットカードのキャッシング枠利用分を

把握しておくようにしましょう。


借金が無い方であれば、消費者金融で200万円借りる為に必要な年収は約600万円。銀行系カードローンであれば総量規制の対象外ですので、明確な年収の算出値はありませんが、条件の良い融資商品であるため、600万円程の年収は必要であると言えるでしょう。





200万用意する方法は消費者金融。大金であってもネットキャッシング

実際に200万円の借り入れが可能な消費者金融のキャッシングサービスをご紹介いたします。消費者金融を5社、ピックアップいたしました。

  • プロミス
  • フクホー
  • セントラル
  • アロー
  • トライフィナンシャルサービス

以上5社 順不問



ここから先は、5社のサービス内容や融資の条件、ならびに特徴をまとめております。もう一つ重要な、200万円借りた場合の返済シミュレーションを掲載しておりますので、いずれかのサービスで実際に200万円借りた場合の毎月の返済額まで比較できるようにしておりますのでご確認ください。





200万円借りるなら、プロミス

 

  1. 融資額は最大500万円
  2. 最長返済回数は80回
  3. 担保・保証人は原則不要

初めての利用であれば、30日間無利息の特典が付いております。

申し込み・審査は24時間対応可能で、その日の内に融資可能かどうか、結果を知ることが出来ます。少しでも早く結論が欲しいという方は、プロミスへの申し込みをお勧め致します。

  • 融資可能額:  1万円~500万円
  • 実質年率:   4.5%~17.8%
  • 保証人・担保: 原則不要
  • 企業所在地:  東京
  • web完結:   対応。申し込みから審査までweb完結



  • プロミスで200万円借りた場合の返済シミュレーション

お借入希望額をご指定の期間(月数)で返済する場合の毎月のご返済金額を算出します。プロミスで200万円を借りて最長返済期間である80カ月で返済した場合の毎月の返済額を算出致しました。

借入希望額返済期間 最大80ヶ月借入金利(年率)
200万円 80ヶ月 17.8%

フリーキャッシングは借入利率17.8%です。 毎月のご返済金額は 42,865円

上記はプロミス公式サイトの返済シミュレーションより算出致しました。

上記引用元:プロミス公式サイト


プロミスを利用して、200万円の融資を受けたいという方に向けてプロミスの情報を記事にまとめました。貸付条件や審査の手順、申し込みをする際の方法まで記事中で解説しております。

▼プロミスについて更に詳しく知りたい方へ

プロミスの申し込み方法を完全解説


200万円借りるなら、フクホー

 

  1. 融資可能額:   5万円~200万円
  2. 実質年率:    7.30%~20.00%
  3. web完結:    対応。申し込みから審査までWeb完結

フクホーで200万円借りる場合は、条件があります。初めて利用される方が借りる事の出来る金額の上限が50万円までとなっております。一度フクホーに申し込みをした後で、専用ページから増枠の申し込みをする必要がありますのでご注意ください。

フクホーの審査は仮審査・本審査と2段階になっています。本審査の際に住民票の原本を提出する必要がありますのでご注意ください。


  • 保証人・担保:  原則不要
  • 企業所在地:   大阪府


  • フクホーで200万円借りた場合の返済シミュレーション

毎月 71,824円 の返済になります。

≪算出条件≫

借入金額200万円
返済月数36ヶ月
借入金利
(年率)
17.52%


フクホーは、初めて利用する方への融資上限を50万円と定めています。200万円借りる為には、新規申し込み後に増枠の申請をする必要がありますのでご注意ください。

また、他の消費者金融と異なり、審査が仮審査・本審査の2段階となっており、本審査時には住民票の原本を送付する必要もありますので、予め準備をしておくようにしましょう。



フクホーのキャッシングを利用する際に必要な書類を解説します。実際にフクホーを利用したいという方はこちらからご確認ください。

▼フクホーについて詳しく解説

フクホーのキャッシングについて解説



200万円借りるなら、セントラル

 

  1. 融資可能額:   1万円~300万円
  2. 実質年率:    4.8%~15.00%
  3. 保証人・担保:  原則不要
  4. 企業所在地:   愛媛県

創業40年以上を誇るセントラルのキャッシング。消費者金融の中でも存在感は大きく、現在では大手消費者金融と呼ばれる程となっております。

初めての利用であれば、最大30日間金利0円で利用することが出来ます。



セントラルで200万円借りた場合の返済回数シミュレーション

  • 返済期間はヶ月になります。
  • 借入金額 200万円、毎月返済額 0円、利率 18.0%の条件で計算しました。
返済回数返済額利息元金充当額借入残高
600円735円49,732円0円

毎月の返済金額は 50,519円 になります





200万円借りるなら、アロー

 

  1. 融資可能額 200万円
  2. 貸付利率 15.00%~19.94%(実質年率)
  3. 担保・保証人 原則不要

アロー最大の特徴は、独自審査になります。過去に任意整理や債務整理などを経験された方でも審査可能と言った柔軟対応を公言しています。



商品名フリープラン(使途自由フリーローン)
融資上限200万円
使途原則自由
貸付利率15.0%~19.94%(実質年率)
遅延利率19.94%(実質年率)
返済方式・期間・回数残高スライドリボルビング 契約日より5年60回
元利均等返済(2~180回 最長15年以内)
(※ご相談の上返済回数を設定します)
担保・保証人原則不要

上記はアローのフリーキャッシングの融資条件です。

引用元:アロー公式サイト


アローで200万円借りた場合の返済シミュレーション

借入額:2,000,000円

金利(実質年利率):15%

返済方式:元利均等返済

毎月の返済額:39,000円

返済回数:84





200万円借りるなら、トライフィナンシャルサービス

 

  1. 融資可能額 300万円
  2. 実質年率 9.85%~18.0%
  3. 返済回数 最大120回
  4. 担保・保証人 原則不要

トライフィナンシャルを利用して、200万円の借入を60回で返済した場合の

毎月の返済額は 45,148円 になります。



融資条件満20歳以上で定期収入のある方
融資金額1万円~300万円
年率9.85%~18.0%
返済回数1回~120回
返済期間~最長10年
返済方法元利均等 自由返
担保原則不要
保証人原則不要
必要書類本人確認書類(運転免許証など)、直近2ヶ月分の給与明細書または源泉徴収票、印鑑
遅延損害金年20.0%

上記はトライフィナンシャルサービスのフリーローン利用条件です。

上記引用元:トライフィナンシャルサービス


  • トライフィナンシャルで200万円借りた場合の返済シミュレーション

借入額: 200万円
      (年率12.65%)

返済金額: 45,148円×60回

200万円の借入を60回で返済した場合の毎月の返済額は 45,148円




今回は上記の5社をピックアップして紹介致しましたが、もうすこしじっくり選びたい、そのような方は下記の参考記事からお探し下さい。

消費者金融を9社、ランキング形式でまとめた記事になっております。各社の融資条件や借入可能額などを一覧にして比較できるようにまとめております。もちろん200万円融資可能な企業も比較できるようになっております。

▼参考記事

  • 消費者金融9社掲載記事
キャッシング【 最新版 】ランキング



200万円借りた場合の毎月の返済額まとめ

会社名返済回数毎月の返済額
プロミス80回¥42,865
フクホー36回¥71,824
セントラル60回¥50,519
アロー84回¥39,000
トライフィナンシャル60回¥45,148

毎月の返済額を少しでもおさえて、ゆっくり返したいという方はアローのキャッシングを利用する事をお勧め致します。


どうしても支払い総額は大きくなりますが確実に返していく選択というのも重要であると私は考えております。200万円用意する方法として最適ではないでしょうか。もちろん、アローのキャッシングは返済回数も選べるので、早めに完済したいという方は毎月の返済額と相談して調整してみて下さい。



▼お申し込みお問い合わせはアロー公式サイトより

株式会社アロー
来店不要!WEB申込で24時間受付中!

アローのキャッシングは200万円の借り入れであっても、来店不要のweb完結。
手間のかかる手続きなどはなく、ネット申し込みで審査が可能です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTブログ運営者

yasutaka

運営者・ 地方在住29歳 発信情報・ 金融/キャッシング 職業・  フリーランス 情報源<ソース> 運営者が会社員時代に消費者金融を4社、銀行ローンを1社利用し 実際にキャッシングやローンを利用した際の実体験を元に 情報発信を行っております。