この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。



1人で悩んでいても、多重債務からの脱却は不可能です。

借金から解放されたい、そう強く思うのであれば、債務整理に関する知識が必要です。自己破産に陥る前に、知っておくべき借金問題に対する解決手段を解説致します。


  • 借金問題を解決するために知っておくべき事
  • 任意整理に関する知識
  • 自己破産をする前に取るべき行動


多重債務からの脱却、自力では非常に困難

まだ巻き返せる、まだ大丈夫。問題解決の先延ばしをした結果が多重債務です。消費者金融のキャッシングやカードローン。クレジットカードのキャッシング枠利用やショッピング枠の現金化。

積もり積もったお金の問題が多重債務となり、あなた一人では解決できない問題となってしまったのではないでしょうか?自分1人の力だけで多重債務を脱却出来るような人は、そもそも借金はしないでしょう。

消費者金融などからの借り入れを膨らました結果の多重債務は、あなたが思う以上に大きい問題であるという事を改めて認識する必要があります。





多重債務に陥った理由

なぜ、借金生活が始まってしまったのかを把握していますか?

  • 出費がかさんでお金を借りた
  • 支払いのお金が足りないからお金を借りた
  • 遊びに行くためにお金を借りた

いづれにしても、あなたが持っているお金が不足してしまったからお金を借りた、という事になると思いますが、そもそもの原因である収入は増えましたか?収入が増えていないのであれば支出は減りましたか?

なぜ、お金を借りたのか。その時の根本的な原因は解決出来たのか?その答えがイエスでないのであれば、あなた一人の力で多重債務から脱却するのは不可能です。





取り返しのつかない状態の一歩前であるという事

本気で手を打たなければ、どうにもならなくなる、と言う事を自覚するべきです。今の生活を続けていけば、支払いのたびにお金が足りなくなって、借りてしまう。そのような自転車操業の状態が悪化するばかりで、いつかそれも限界がきます。

借金地獄から脱出するには、自分の力だけで解決しようとせずに、相談するべき場所へ解決策を求める必要があります。





自己破産に追い込まれる前に、任意整理

借金問題を解決させるための行動を取らなければ、いつか自己破産に追い込まれてしまいます。ですが、どのような解決方法があるのか?誰に相談をすればいいのか?分かりにくいと思います。

実際にどのような行動を取ればいいのか、具体的に解説致します。





債務整理は、法律で与えられた正当な権利であるという事

借金が減るかもしれません。といった広告を目にする事はありますよね?過払い金の請求などです。このような債務整理は、正当な権利の範囲で交渉する手法であり、決してやってはいけない事やグレーな事ではありません。

債務整理という法律で与えられた正当な権利を行使するということですが、法的な処理をおこなえば残金の減額や利息が無くなることは知っていても、自分の中の良心や道徳心が、自分が借りたお金だから...と言う気持ちでその行為をさせないのでしょうか?

実際に、債務整理の事を十分に把握できていないと、行動できていない人がほとんどです。まずは債務整理について知っておく事が重要です。





債務整理には4つの種類がある

個人が行える借金の整理手段は以下の4つです。

  1. 任意整理
  2. 特定調停
  3. 自己破産
  4. 個人再生

自己破産に関してはある程度の総像がつくと思いますが、その他の債務整理も詳しく知っておく必要があります。





①任意整理

弁護士が債権者と交渉して出資法・利息制限法で計算し直し、債務不存在・不当利得返還請求・過払金返還請求などの方法で交渉し、正当な残債がある場合は合意和解の上、無理のない一括・分割返済をしていく法的手段となります。

  • 債務不存在(既に債務が無い)
  • 不当利得返還請求(不当な利息を返してもらう)
  • 過払金返還請求(払い過ぎた利息を返してもらう)




②特定調停

特定調停とは、裁判所のもと調停委員が仲介に入り、借金を利息制限法に基づき計算し直して、元金の減額、利息カット等を協議和解して、余裕のある分割返済をしていく法的手段です。





③自己破産

自己破産とは、借金超過で支払い不能、若しくは支払いが困難に陥っている債務者(法人・個人)を救済して再建のチャンスを与えるべく、借金を『ゼロ』にする法的手段です。





④個人再生

個人再生(小規模個人再生・給与所得者等再生)とは、自宅、所有物件等の不動産を守りながら、住宅ローン以外の借金を大幅に減額して、(確定債務額の5分の1又は100万円のいずれか多い額、100万円未満はその債務額)ゆとりのある分割返済をしていく法的手段です。





まとめ:多重債務に関して1人で悩まない

インターネットの普及により、どこに住んでいても全国の弁護士事務所へ気軽に質問や相談が出来る時代となりました。より有利な交渉をしてくれる事務所はどこなのか、自身の人生に妥協のないように最良の道を探す事こそ、失敗しない債務整理の 第一歩になります。

ネット時代だからこそ、1人で悩まずに相談することで借金問題を解決することが身近になったと言えます。相談は無料ですから、まずは行動することから始めてみて下さい。

▼債務整理の相談無料の弁護士事務所

「全国無料対応!ゆっくりしっかり長時間借金相談!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTブログ運営者

yasutaka

運営者・ 地方在住29歳 発信情報・ 金融/キャッシング 職業・  フリーランス 情報源<ソース> 運営者が会社員時代に消費者金融を4社、銀行ローンを1社利用し 実際にキャッシングやローンを利用した際の実体験を元に 情報発信を行っております。