この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。



慢性的にお金が無いという方は、明確な原因があります。

  • お金が無い原因は?
  • 具体的にどうすればいい?
  • お金が貯まるような生活をしたい。

そのような情報を、私の実体験を元に情報をまとめました。



お金に関する考え方と意識を変える事で、必ず成果が出ます。特別な方法では無く、お金がかかる手法などでもありません。考え方を変える必要があるといういことを解説致します。




慢性的にお金が無い原因は?

慢性的にお金が無い方に共通して言える事は、以下の1点です。

お金の動きを把握していない

非常にシンプルではありますが、常にお金が無い。そう呟いている方は、お金の動きを把握できていない方です。なぜ、お金が無いのかを簡単に分析しましょう。




どうすれば、毎月お金が無いという様な生活から脱出できるのか?なぜ毎月お金が無いのか?具体的に解説致します。





収入と支出の把握

  • 収入に対し、支出が上回れば赤字

至極当然の事ではありますが、月収20万円の人が21万円の支出をした場合は、預貯金を崩しているか、借金をしているか、いずれにしても赤字であると言えますが、単純にこのようなお金の動きを把握していない人がほとんどです。



当たり前の事ですが毎月1万円、収入以上の支出をする生活をしていれば、年間で12万円貯金が減る事になり、いつか限界を迎えてしまいますが、毎月の収支をしっかりと付けていない人であれば、非常に単純なお金の動きすら把握できていないという方も多いです。



  • 赤字生活からの借金

毎月、お金がないという様な方は、もちろん貯金は出来ていないと思いますが、そのような状態で借金をしてしまうと絶対に返済できない生活が待っています。

収入が増える見込みがあってお金を借りるというケースであれば良いですが、単純に、今月お金が足りないからお金を借りるという様な選択をしてしまうと、来月もお金は無いし2ヵ月後もお金が無い。いつ借金を貸していくのですか?と言う様な状況に陥ります。




とにかくあなたが、第一に取り組むべきは収入と支出の現状を把握することが非常に重要です。お金の管理をすることで考え方が変わり、お金に対する意識がガラッと変わります。その為の手順を更に解説致します。





お金の動きを意識することで無駄を減らす

  • 収支を気にしない限り、ムダを減らす事はできない

何にお金を使っているかを把握しない限り、必要な支出とムダな支出を把握する事は出来ません。

自動販売機で買ったコーヒー代130円の支出まで把握してください。1ヶ月単位でどれほどの支出があるのか数字で見ると、必要なのか無駄なのか答えが出るはずです。





給料日にお金の管理

  • 固定費(家賃やスマートフォンなどの通信費)
  • 生活費(食費など)
  • 交際費(おこづかい)

上記3点の合計を、あなたの給料から引いてみて下さい。この時に収入以上の支出があってはいけません。貯金も出来ないどころか借金をしてしまう可能性も出てきてしまいます。



あなたの月収が20万円あって、支出(上記3点)の総額が17万円となった場合は、3万円は残していけるはずです。この計算を給料日に行ってください。

単純にこのような行動が出来ない人は、慢性的にお金が無いとつぶやいている人が多いです。とにかくお金の動きを把握する事、数字を意識することがお金を残すために重要な行動となります。





収入を増やすよりも支出の削減

  • 月給を1万円あげるより、1万円分のムダな支出を減らす

給料を上げるのは難しいです。あなたの意思だけで変わるものでもありませんし、即効性があるものでもありません。ですが、ムダな支出を減らす事は、毎月の行動の中で取り組む事ができます。

何にお金を使っているのか、収支を付けながら毎月行動していると、あなたのお小遣いの設定額が大きすぎることに気づいたり、ものすごくもったいないお金の使い方をしていることに気づいたりすることが出来ます。




年収を10万円上げるのは難しいですが、10万円の無駄を減らす事は可能です。毎月1万円ムダなお金を減らすことで、年間12万円のお金を生み出すことが出来ます。

10万円無駄を減らす事=10万円年収があがった
といった捉え方も出来ますので、お金の動きを把握するという事は非常に重要です。





まとめ:慢性的にお金が無い方へ

  • お金の動きを把握する (収支を付ける)
  • 毎月の給料日に、お金の配分を考える (固定費・生活費・交際費)
  • 年収を上げるよりも、ムダを減らしてお金を手元に残す

慢性的にお金が無いという方は、お金の管理をしていない人がほとんど。お金の動きを把握するだけで、毎月の収支が黒字になっていって、預貯金も増やすことが出来るという可能性も十分にあります。



  1. とにかくお金の動きを把握する
  2. 収入以上の支出をしてはいけない。
  3. 収支を付ける事で、無駄に気づく

数字を意識することで、お金との付き合い方は大きく変わります。いつもお金が無いとつぶやいている方は、お金の動きを把握することから始めてみて下さい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTブログ運営者

yasutaka

運営者・ 地方在住29歳 発信情報・ 金融/キャッシング 職業・  フリーランス 情報源<ソース> 運営者が会社員時代に消費者金融を4社、銀行ローンを1社利用し 実際にキャッシングやローンを利用した際の実体験を元に 情報発信を行っております。