この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。



転売・せどり・物販で失敗しない、確実に稼いでいくために知っておくべき

  1. 無在庫転売
  2. 倒産品仕入れ

上記の2点を解説致します。

 



転売・せどり・物販に取り組む上で無在庫転売と倒産品仕入れを知っていないと確実に損をします。活用するしないは別として知っておく必要があります。



  • 成功の近道

既に成功しているビジネスモデルを真似するというのは非常に重要。無在庫転売や倒産品仕入れは既に成功しているモデルになります。




知っておくべき手法①無在庫転売

無在庫転売は、ツールを活用した自動化が最大の特徴です。具体的にどのような作業が自動になるかを下記にまとめました。


  • 仕入れ ⇒ 自分で買いに行く必要が無い(ツールを操作するのみ)
  • 梱包  ⇒ 商品はツールを使って購入者に届ける
  • 発送  ⇒ 同上
  • 在庫管理 ⇒ 無し。買い注文が入った物だけがツールで動く
  • 価格調査(販売価格設定) ⇒ ツールにおまかせ


物販ビジネスを実際に始めると、上記の作業は全て自分(あるいは従業員)が行う必要があります。自動ツールを使うだけで大幅に簡素化することが出来る上に時間も確保することが出来る。さらには在庫を抱える事がなくなるのでリスクはとても少ない。



転売・物販ビジネスに取り組むうえで無在庫ツールの活用は非常に強力な武器となります。詳細や導入はこちらから

▼無在庫ツールの詳細

《無料》【完全攻略】メール講座(全3回)無在庫ミリオンアッパー




知っておくべき手法②倒産品仕入れ

  • 倒産品仕入れ

販売の事業を行っていた事業者が倒産し、在庫として残っている商品を安く買い付けをするのが倒産品仕入れ。倒産した事業者からすると、在庫が残っても仕方が無い。少しでも現金に換えたい、そのような状況になっているので安く仕入れをすることが可能。


一般的な卸売業者から仕入れをすると、定価の7掛けで仕入れをすることが一般的と言えますが、倒産品なら1掛け仕入れもあり得る。タダ同然で仕入れをして適正価格で売る事が出来る。だから儲かる倒産品仕入れ。


安く買って高くうる、シンプルであり商売の本質を誰にでも可能にさせる倒産品仕入れは、転売・物販に取り組むのであれば絶対に知っておくべき手法です。


倒産品仕入れの導入や詳細はこちらから。

▼倒産品仕入れの詳細

《購入》【3500件の販売実績あり】倒産品/在庫処分/卸メール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTブログ運営者

yasutaka

運営者・ 地方在住29歳 発信情報・ 金融/キャッシング 職業・  フリーランス 情報源<ソース> 運営者が会社員時代に消費者金融を4社、銀行ローンを1社利用し 実際にキャッシングやローンを利用した際の実体験を元に 情報発信を行っております。