断捨離と節約でお金を残す生活

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。



お金が無い。部屋は物で溢れている。

ものを捨てられない生活をしていませんか?物で溢れる生活は間接的にお金を失っていきます。余計な収納道具や物を捨てるにもお金がかかる場合もあります。

断捨離からはじめる節約生活してみませんか?



断捨離と節約でお金を残す生活

物があふれている生活は、お金を失います。捨てられない生活をしていませんか?




今回は断捨離をして部屋をすっきりさせ、きれいな状態を維持することが節約につながる事をお話ししたいと思います。





ものが多いとお金を失う具体例

部屋が散らかっているとつい、収納家具や収納ケースを買っていませんか?出しっぱなしにしておくと見た目が悪いから何かに入れないと。




  • 具体例1.必要ない物を片付けるための収納ケース代

そもそも、ものが少なければ収納する必要がないですよね?収納上手を優先するより、捨てることができるものはないか、それを最優先にしてください。




そうすることで、1,000円するカラーケースもいらないですよね?ここでも節約につながり、結果的にお金が貯まるようになります。




  • 具体例2.消耗品の二重買い

部屋が散らかって、この前買ったティッシュが見つからない。また、買えばいいかと買えば、出てくる。




リモコンに入れる電池がないな。買いに行こう。あれ、引き出しに予備があった。




そんな、消耗品の二重買いはありませんか?しっかりと不要なものを捨て、どこに何がおいてあるか把握していればムダはないですよね?





部屋の中と冷蔵庫の中を片付けることで節約

冷蔵庫の中がたべもので溢れていて賞味期限切れをおこし、捨てるなんてことはありませんか?



食べものを捨てるのは簡単ですが、その賞味期限切れのお肉

1,OOO円出して買ってきたんですよ?

ロスをださないことも節約です。




部屋の中だって同じです。しっかり片付けが出来ていれば同じものを2個買う、のようなロスは防げます。




意識するだけで節約につながるのでぜひやってみてください。





断捨離するには

  • 自分なりの断捨離ルールを作る

3か月・半年・1年と期間を決めてたとえば、半年使ってないものは捨てるなどと捨てる基準を作ってください。




  • 掃除とは捨てる事と意識する

不要なものが減ることできれいになります。掃除をしよう、と決めたら何を捨てようか、そう考えるようにしてください。





ロスのない生活でお金を貯めて、生活を豊かにする

ものを捨てることが節約につながり、お金が貯まることがおわかりなりましたでしょうか?無駄をなくして、お金をムダに使わないそんな生活こそが節約であると思います。




我慢してお金をつかわない節約よりも取り組みやすいし、効果は大きいと思います。断捨離と節約でお金を残す生活をしましょう。




お金がすぐなくなる、すぐ使ってしまう

そんなお金のお悩みが多い方におすすめの記事です。あわせてお読みください。

▼参考記事

お金がすぐなくなる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTブログ運営者

yasutaka

運営者・ 地方在住29歳 発信情報・ 金融/キャッシング 職業・  フリーランス 情報源<ソース> 運営者が会社員時代に消費者金融を4社、銀行ローンを1社利用し 実際にキャッシングやローンを利用した際の実体験を元に 情報発信を行っております。