この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。



掃除とお金は、密接に関係しています。売れる【ゴミ】もあれば、処分にお金がかかる【ゴミ】もあります。


いまは捨てたいゴミも、もともとはあなたが買った【モノ】。モノはお金で買いますよね?掃除をする習慣をつけるとお金を意識することが出来るようになります。

お金を貯めたい、お金持ちになりたい方必見。





掃除をするとお金が貯まる。不思議と連動する、お金と掃除

掃除とお金は親密に関係しています。掃除をすることで、ムダを見る目が養われます。ムダを無くすことが節約になり、お金を貯めるということに関して、私がお伝えしたいことをまとめました。



掃除とお金の関係性

  • 掃除をプロ(ハウスクリーニング)等に頼むと【お金】が発生
  • 掃除道具や便利グッズを買うと【お金】が発生
  • 散らかった部屋が嫌だから収納グッズを買うと【お金】が発生
  • 捨てるのにも【お金】がかかるものがある
  • リサイクルや買い取りに出せば【お金】にかわるものがある


お金を払ってモノを買うのですが、買ったあともそれがお金とイコールであるという事。お金に変わるモノもあればお金を失うモノもあるという事を意識して生活していますか?




部屋を汚してしまうと、お金が発生しますよね?ガンコな汚れを落とす洗剤、やニオイを消す消臭剤。お金を出して買っていませんか?掃除をしないで放っておくと、後にお金を使うことになります。


物を買うと、お金を使います。部屋を汚すと、お金を使います。掃除をしないと、お金を失うことになります。



掃除をすることでお金を貯めるために重要なことは、

日常の行動の先にあるお金を意識できるか?

ということです。





いまはゴミでも、元々はお金で買ったモノ。

ごみが貯まる部屋はお金が貯まりません。いまはゴミでも、あなたがお金で買ったモノ。お伝えしたいのは、

不要なものを買っていませんか?

ということです。





掃除をすると、必要なもの・ムダなものを判断する精度が上がる

コンスタントに掃除が出来るようになると、これ、買ったけどムダだったな。これは使わなかったから捨てよう。そう考えるようになります。




すると、次の段階では物を買う時に、本当に必要かどうか見極める力が上がった状態になります。




掃除をすることで、ムダな買い物をしなくなりその結果節約につながり、お金が貯まるということです。





掃除は、ムダを見抜く力を付ける行為です。

掃除をするとお金が貯まるの本質は

掃除をすることでムダを見る目が鋭くなり

お金のムダ遣いをしなくなるから

お金が貯まるということです。





掃除をしない人がお金を失うサイクル

  1. 本当に必要かどうか考えず物を買う
  2. 必然的に物が増えて部屋が散らかる
  3. 散らかった物を収納するため、収納グッズを買う
  4. 基本的に物を捨てないので、捨てる捨てないの判断が出来ない
  5. また物を買う



このような状態になっている人はいませんか?解決策は非常にシンプルです。




掃除をし、物を捨てるという行為をすれば捨てるたびに、ムダ遣いしたなと痛感するので物を買う時の基準が厳しくなり、ムダが減る。




その結果、お金が貯まるということです。




まとめ:徹底的に掃除をしましょう

掃除の第一歩は、いらないモノを捨てるということです。捨てる際に、リサイクルや買い取りに出すことでお金に換えることはできないか?考えてみてください。



  • 買い取りサイトに申し込みをする

▼公式サイト

ただ、捨てるだけではなくお金に換えることが出来るものは積極的に買い取りへ出してみましょう。



▼公式サイト



不要なものを減らし、今後モノを買うときは本当に必要かどうか?ムダじゃないかどうかしっかりと判断しましょう。

▼公式サイト






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTブログ運営者

yasutaka

運営者・ 地方在住29歳 発信情報・ 金融/キャッシング 職業・  フリーランス 情報源<ソース> 運営者が会社員時代に消費者金融を4社、銀行ローンを1社利用し 実際にキャッシングやローンを利用した際の実体験を元に 情報発信を行っております。